プロペシア効果、頭頂部のようす

今回は頭頂部の画像を奥さんに撮ってもらいました。

自分もまじまじと見るのは久しぶりですよ。

とりあえず最後に頭頂部を撮ったのが1カ月以上前ですね。

髪を切った直後だったのでこの画像より短いですか。

あとは白髪の感じ。

目立ちますね~。今回友達の理容室で切って、

その時にカラーのことも聞かれました。

どうせ友達にやってもらうんだし~と思ってお任せを

リクエストしてみたところ、だいぶ明るい色にしてくれました。

いつもは白髪自体を染めて周囲の髪の色に近づけて違和感を

なくす感じだったんですが、今回は友達の助言もあって

白髪とその周りの髪も染めることにしました。

周りの色自体を明るくして白髪との違和感を少なくしようという作戦。

自分の周りでは白髪が多い人ははげないっていうジンクス?

もしくは経験則?みたいな言葉があります。

しかし実際は自分の父親や親戚でヒタイや頭頂部に薄毛化の波が

押し寄せて来てますが、ほとんど皆さん白髪交じりか、

白髪がメインになっていることが多いです。

ってことは白髪が多いからと言って薄毛の問題に対して

余裕はありませんよ!

まぁ抜け毛が目立ち始めたことに気づくような人ならすぐに

それなりの対策は取るとは思いますけどね。

コンブを食べたりってのも聞いたことありますね~。

最近の植毛の技術ってすごいですから完全に抜けても

悲観することはないのかもしれません。

でも昨日まで薄かった人が急に濃くなるって違和感ありますからね。

(4月10日)

 

プロペシア効果、地肌が見えなくなった

今日は久しぶりに頭頂部の写真を撮ってもらいました。

いつもカメラマンをお願いしている奥さんによるとだいぶ

地肌が見えなくなっているとのことでした。

プロペシアの効果

1週間ぐらい前に髪を切ったばかりなんですけどね。

まぁ頭頂部はソフトモヒカンのためあんまり短くはなってませんが。

自分は白髪がとても多くて目立っているので毎回染めてもらっています。

理容師は高校の同級生で、あれこれと相談しやすて行き着けになっていますよ。

いつもはちょっと明るめの色で白髪が目立たないようにしているんですが、

前回染めてもらった時は白髪自体を黒くしてもらいました。

すると、、、なんと2日ぐらいですぐに色が戻ってしまったのです。

多分同級生の調合ミスか何かでしょうか。

謝ってくれましたが返金はなし(笑)

また二人で色々と話し合った結果、逆に明るい色で黒い髪を染めてしまおうと

なって茶色の頭になってしまいました。

自分は32歳でそこまでの年齢だとは思いませんが、それでもこんなに

明るい色にしたら職場で浮いたりしないかな~と心配になるぐらいでした。

まぁ画像では全然伝わりませんけどね(笑)

でも出社してみたら意外と普通で誰にも何も言われませんでしたよ。

逆にさみしくなったぐらいでしたが、、、。

後輩社員が1人だけ「お似合いですよ!」って誉めてくれただけ。

まぁけなされたり、上司に呼び出されて怒られないだけマシですかね(笑)

今週末は年度末お疲れさまの打ち上げがあるので服用はお休みです。

(3月28日)

 

育毛剤(プロペシア、ミノタブ)の副作用は全然なし

先日髪を切ってきました。 いつも通っている高校の同級生のお店です。

そしてリクエストもいつも通りの谷繁選手カット。

この日はちょっとカラーを変えてくれました。

前回までのカラーよりちょっと明度を下げてみたのです。

彼曰く、室内ぐらいの明るさなら黒に近いと思うけど、 太陽の下なら茶色に見える程度の茶色、とのことでした。

まぁ要は黒になるわけですね(笑)

自分の仕事は事務職なので昼間に外に出ることはめったに ありません。

家族で出かける時ぐらいなので、会社の人たちにはこのすごくマイナーな イメージチェンジは全く気付かれることはないでしょう。

ちなみに休みの日に嫁に写真を撮ってもらったら確かに太陽の光だと 茶色に見えることがわかりました。

この角度で見るとあんまり谷繁選手っぽくないですね>< 切ってから1週間ぐらい経ってしまったので伸びてしまいました。

短い分伸びるのもちょっと早いです。

ミノタブとプロペシアは相変わらず毎日飲んでいます。

副作用も全然気になりません。 その後生え際の産毛くんたちも頑張っていますよ。

次回のアップではその辺を撮影しようと思っています。

正直おでこ辺りに産毛が増えて顔色が黒っぽくなってきています。

前はつるつるだったので寂しい感じだったんですがね。

おかげで今はなんだか若くなったというか、我ながら妙な勢いを 感じてしまいます(笑)

効果が出るのはまだまだこれからなのに生え際がちょっと変わっただけで こんなに気持ちが変わるのには驚きましたよ。

(2月15日)